• 野菜づくり
  • 農業者連携
  • カット野菜

 

 舞台ファームグループでは、「畑の中のカット野菜工場」のコンセプトのもと、

 美味しく新鮮で、安心・安全な野菜・お米の生産に取り組んでいます。

 

1.土壌へのこだわり

 私たちは野菜がおいしく健康に育つ環境にこだわり、その為に土壌づくりに力を入れています。 土壌づくりには自家製の専用堆肥(牛糞=安全な肥料を与えた牛)を使用しております。 畑の有効微生物を増やしながら「ロックパワー(天然総合ミネラル液)」でミネラルを補い、土壌を活性化させる事で、地球に優しく健全で食味の良い野菜を育てています。

2.低農薬へのこだわり

 電解精製水を使う事で、農薬使用回数を減らし、農薬濃度を薄め、少量の農薬使用で土壌環境を守りながら野菜を育てています。 また、野菜を収穫した後も、水分と酸素を吸収できるように配慮をし、出荷まで鮮度を保つためにコールドチェーン管理がなされています。

 
 広域型農業者連携を構築!

 

 当社では、東日本の各地の生産者・営農組合・農業法人などと連携し、広域農業者連携を構築しております。 広域農業者間で、「生産方法の共有」「共同購入による肥料・農薬等のコストダウン」「ITを利用した効率経営」を行いコメの生産コストの削減を実施すると共に、スケールメリットを活かした販路拡大を目指しています。

 
  消費者の皆様へ、美味しくて安心・安全な野菜を!

 

 私たちは、お客様にとって新鮮かつ、より身近な生鮮商品をお届けするために、

「赤ちゃんでも安心して食べられる野菜」をポリシーにカット野菜の製造に取り組んでおります。

収穫した野菜の美味しさをそのままお届けするために、収穫~カット加工~出荷の各プロセスは

すべて低温にて管理(コールドチェーン)しております。

 常に品質と工程管理の向上に努め、大手コンビニ、スーパー等へ商品供給を行っております。

 

%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9_collage