豊福ファーム×舞台ファーム 福島浜通りの農業復興に関する業務連携を実施

豊福ファーム×舞台ファーム 福島浜通りの農業復興に関する業務連携を実施

株式会社舞台ファーム(本社:宮城県仙台市、代表取締役:針生 信夫)と豊かな福島をつくる豊福ファーム株式会社(本社:福島県南相馬市、代表取締役:豊田雅夫)は、福島県浜通りにおける農業復興・新興(※)を目的とした業務提携を行うことについて合意しましたので、お知らせいたします。
※新興=「振興」ではなく新たなチャレンジの意味を込め「新興」としております。

豊福ファームは、「福島浜通りのタマネギの産地化」による農業復興の実現を目指して2017年3月に創業した新しい農業生産法人で2013年3月から開始したタマネギの試験栽培において蓄積してきたノウハウを活かして、浜通りにおける新しい大規模機械化タマネギ栽培の作型を確立、国産タマネギの供給が少なくなる夏場の端境期出荷による新しい営農モデルを実現するとともに、相双地域内で新たにタマネギ作りを開始した生産者への技術支援・機械の貸し出しなども行っており、浜通りの農業復興に向けて精力的な活動を行っております。

この度、舞台ファームと豊福ファームの双方のノウハウやリソースを活かして、浜通りの行政や農業者に対して連携して復興支援業務を行うこととし、この度双方が協議の上、業務提携契約を締結しました。今後浜通り地域内の行政、組合、生産者、農業関係者などに対して、地域の農業者が明るい希望を持って営農を再開できるような支援を継続的に行い、浜通りの農業復興・新興を実現して参ります。

 

→ 豊かな福島を作る豊福ファーム株式会社 WEBサイト