美里町「集落営農組織の法人経営加速化支援(実践型)事業」3年目となる平成30年度事業がスタート

美里町「集落営農組織の法人経営加速化支援(実践型)事業」3年目となる平成30年度事業がスタート

 

今年度平成30年で3年目となる「美里町集落営農組織の法人経営加速化支援(実践型)事業」がスタートしました。

本事業は、農業者、自治体(美里町、宮城県)、舞台ファームと三位一体で集落営農の法人化に取り組むものです。本件に関しては、昨年までに取り組んだ3組織が既に法人化したほか、法人化後の経営安定のため米や野菜など新たな取り組みも開始し始めるなど「美里町モデル」として法人化した成果が出ています。

今年度も農業者のみなさまとの全12回の協議を経て、3月までの法人化を目指していきます。