1.高度な品質管理技術への取り組み

 舞台ファームは、高水準の品質を保つ為に、仙台HACCP五つ星の申請を行っております。野菜カット工場では、「余計なものを持ち込まない」徹底的な入室コントロール、カット装置の殺菌消毒等、品質管理に細心の注意を払う仕組みを構築しております。 加工の各プロセスでは、機能水と呼ばれる人体に無害な消毒殺菌水(中性)を使用し、低温にてコントロールすることにより、野菜がいちばんイキイキする温度を維持しております。    

kensa

 
2.最新機器による異物混入防止対策

 お客様に安心してカット野菜をお召し上がりいただくために、高確率で異物除去を行う最新機器を導入しております。材料となる野菜に付着する異物は、機器のローター内で行われる回転洗浄やエアー曝気を用いて除去されます。一度除去された異物はローター内部へ再度浸入することなく、ろ過フィルター内で留まる仕組みとなっており、高確率での異物除去を実現しております。また、最終工程において金属探知機を採用し、出荷する最後まで徹底した異物混入の防止対策を行っております。

無題01

 

3.カット工場内の徹底した清掃管理

 毎日3時間以上かけて、隅々まで丁寧に清掃を行い、清潔な製造工程を目指しております。 一日のすべての製造が終了した時点で、各工程に機械の部品を取り外し、機能水による洗浄・消毒を実施します。その後、洗浄が終了した各部品を取付け、破損箇所・足りない部品がないか一つ一つチェックを致します。 最終的に、工場内に無駄な物がないかをチェックし、清潔な状態にて翌日の製造を迎えます。このような徹底した清掃管理を行うことにより、清潔な製造工程を維持しております。